太陽光発電で地球を良くする会~八戸ソーラークラブ~

塩崎俊一が発足した、八戸ソーラークラブ、太陽光発電(ソーラーパネル)でクリーンエネルギーで綺麗で豊かな生活を創造する事をテーマに活動しています。25年前よりソーラーカーレースに参加し、秋田大潟村、北海道、須郷サーキット、オーストラリアなどで賞を受賞。

塩崎俊一 68歳 青森県八戸市で活動 TEL 090-6620-4174 太陽光発電を25年前より注目し、 数々のソーラーカーレースに出場。 高校や、大学から依頼がありコンサルタント経験多数。 2016年9月に「ソーラー草刈り機」をリリースし NHK、新聞に取り上げられる。 お手製、太陽光関係に関しては実績豊富。

ソーラー草刈り機 八戸ソーラーカークラブ NHK放送

www.youtube.com

 塩崎俊一、68歳、40代から太陽光発電に目覚める。

最初は朝日ソーラーの太陽光でお湯を作る事に関心を持ち、

自宅小屋に数十万円をかけて自作したのを皮切りに、

八戸工業高校定時制の教授と共に、秋田大潟村のソーラーレースに

お手製のソーラーカーで出場。

 ソーラーカーレースは北海道、オーストラリア、須郷など

何度も出場経験があり、関連商品で

「ソーラーアタッシュケース太陽光発電アタッシュケース)」が

賞を受賞。

 近年では、空気をきれいにする緑を維持する為に、化石燃料を使う

ガソリンの草刈り機を使用する事に疑問を感じ、

「ソーラー草刈り機(太陽光発電)」を発明。

電気モーターで動く為、排気ガスも出ずに、2時間

時速15㎞で1mの草も刈れます。

 NHKの動画をご覧ください。

*周りの声がうるさくてすみません。

 

 

ご注文ご相談はこちらまで

     ↓

青森県八戸市で活動

塩崎俊一 TEL 090-6620-4174

太陽光発電を25年前より注目し、

数々のソーラーカーレースに出場。

高校や、大学から依頼がありコンサルタント経験多数。

2016年9月に「ソーラー草刈り機」をリリースし

NHK、新聞に取り上げられる。

お手製、太陽光関係に関しては